Bontrager RT Bike Light シリーズの操作方法まとめ

Bontrager Ion Pro RT / Flare RT

自転車用のライトを新しく買い替えました。
このBontrager RTシリーズは、無線でリモートコントロールが可能で、手元のリモコンスイッチでフロントライトとリアライトを同時に点灯させたり、明るさを調整する事もできる優れもの。

しかしこの製品は設定方法が難しく、自分もさっぱりわからず困ったので、公式マニュアルや専門店のサイトにある情報をまとめたり、自分で動作を検証したりした結果をここにまとめておく事にしました。1

Bontrager RT Bike Light Series Operation Matrix

下表は、「ライトがON(State)の時に、ボタンをホールド(Operation)すると、”Power OFF”だよ」といった感じで見てください。

Update 2020/09/02 Ion Pro RT/Flare RTの電源投入方法が間違ってたのを修正
表記意味
Clickボタンを押す。
Double-Click素早く二回ボタンを押す。
Holdボタンを長押しする。
Hold 8ボタンを8秒以上15秒未満長押し。
Hold 15ボタンを15秒以上長押し。
Battery Infoバッテリー残量表示。
Control Mode Changeモード変更動作を、通常のモード選択か、ハイモードコントロールにするかを切り替える。
Pairing Modeペアリングモード。15cm以内に置かれたペアリング対象が順次光っていくので、登録したいリモコンボタンを押していく事で登録していく。
Front Light Mode Changeフロントライトのみモード変更が行われる。リアライトはモード変更されない。
Locking the Mode現在の発光モードで固定し、モード変更できないようにする。再び同操作する事で解除できる。
Auto Brightness Mode Change自動調光モードを使用するか選択する。有効にすると、明るさによってデイモードとナイトモードが切り替わる。
Wireless Mode Changeリモコンの無線接続を無効化する事でバッテリー持続時間を伸ばす事ができる。同操作で解除。
Factory Reset工場出荷時設定初期化。ペアリングも全て解除される。

保存モード(Saved mode)とは

前回に使用していた発光モードを保存しておく領域が二つ用意されており、本体ボタンによってOFFにした時に使っていた発光モードと、リモートボタンによってOFFにした時のモードがそれぞれ個別に記憶されている。
本体ボタンでOFFにした時のモードは、本体モードとして保存され、次回本体ボタンでONにした時の初期モードとして使用される。
リモートボタンでOFFにした時に使用していたモードも同様に、リモートモードとして保存され、次回にリモートボタンでONにした時の初期モードとして使用される。

つまり、本体ボタンでOFFにした後にリモートボタンでONにすると、単純に前回に使用していた発光モードが復帰するのではなくて、前回リモートボタンでOFFにした時に使用していた発光モードで復帰するので注意が必要。この点を理解していれば便利だけど、知らないと混乱すると思う。

ハイモードコントロール(High mode control)とは

リモコン操作時において、発光モードをLOW/HIGHの二種類に限定する事ができるモード。
この時、LOW側は前述のリモートボタン保存モードが使用されるので、任意のモードに設定することができる。
以下のように交互に切り替わる事になる。

Saved mode ←→ High mode

例えば、デイフラッシュモードをリモートボタン保存モードに登録(フラッシュ時にリモートボタンでOFF操作を行う)しておけば、ボタンを押す度に「デイフラッシュモード←→HIGHモード」を交互に切り替えることができる。

リモコンはいいぞ

この製品の他にも、有線式のリモコンが付いているものなどが発売されているが、まだ数は少ないのでもうちょっと盛り上がって欲しい。2
https://moon-sports.jp/f-light-metor-vortex-pro.html

ちょっと残念なのは、対向に人や車が居る場合は400ルーメンでも明るすぎるし、1300ルーメンの1.5時間はランタイムに難があると感じた時に、ハイモードコントロールとしてナイトフラッシュ(200ルーメン)とMID mode(800ルーメン)で使えると良いのだが、そういった設定はできなさそうだ。3

現在の仕様ではPower ONの時にダブルクリックしても、モードを2回分進める操作にしかならないが、ダブルクリックでいつでも Saved mode に復帰できるようになってくれると、ハイモードコントロール以外での使い勝手が良くなるのではないかと思った。そうすれば、200←→400 とか 400←→800 ルーメンの往復切り替えが可能になるので。4

参考資料

  1. 独自調査なので、間違いがあったらご指摘ください
  2. CatEyetとかもリモコンライト出して欲しいね
  3. もし、やり方があったら教えてください
  4. ファームウェアアップデートとかあればなぁ・・・
Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.