リムブレーキキャリパーのクイックレリーズレバー閉め忘れ問題を解決してみた

ロードバイクのリムブレーキキャリパーは、ホイールを取り外す際にクイックレリーズレバーを解放側に開く。

キャリパーブレーキユーザーマニュアルより
https://si.shimano.com/pdfs/um/UM-8GY0A-004-00-JPN.pdf

ところが、このレバーを閉め忘れてもそこそこブレーキが効くので気づかない。

これは危ないのでなんとかしたい。

レバーの締め忘れに気付けるようにする

レバーを開けたままの状態が分かりにくいのが悪いので、これを改善する。

レバーの先端をペンキで黄色に塗った。
この黄色が見えていたら閉め忘れとわかる。乗車位置からも見える。

きちんと閉めて正位置にすれば着色部分は見えなくなる。

ご安全に!

Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.